ヨガのウェアを選ぶ時に気を付けたい事

ダイエットや運動不足解消、また心身の健康のためヨガを始める人が増えています。

じっくりとポーズを組み筋肉の伸縮を感じていると体が内側から暖かくなっていき、とても気持ちが良いです。また着用するヨガのウェアも楽しみのひとつと言えるでしょう。実はヨガにはさまざまな流派があり、それぞれの特徴があります。

ヨガのウェアもその流派によって好まれるものが変わってきます。中にはこんなウェアは着てはいけないというルールがあるところもあるので、始める前によく確認しておく必要があります。

日本で最も有名なハタヨガは、基本のヨガポーズをゆっくりと進めていくのでヨガ初心者にもおすすめです。ヨガのウェアは伸縮性のあるものが良いです。ブラカップの付いたタンクトップやキャミソールも便利ですが、反対にゆったりし過ぎるウェアだと、頭を下げるポーズの時に衿や裾が落ちてきて、胸元が見えてしまって落ち着かないなんてこともあり得ます。

上下が繋がっているオールインワンタイプのウェアにすると、お腹や背中がめくれないのでヨガに集中できます。ダイナミックな動きが特徴のアシュタンヨガの場合は、動いても乱れないウェアがおすすめです。

フリルやジップがついたものは、見た目もお洒落で可愛いですが、ここでは邪魔になりかねませんから、シンプルなデザインのものを選びましょう。運動量も多く汗もかくので、吸水性や速乾素材のもの、洗濯しやすい素材のウェアがおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です