ヨガの頻度は自分の体と心が欲しがる時に行う事です

健康志向の現在ヨガ教室に通う人が増えています。

特に若い女性に人気があり会社帰りや週末に教室に通う人が多く、日頃のストレス発散の意味もある様です。ヨガには色んな種類が有りますが、基本的な事はポーズを取りながらの正しい呼吸方法の収得なのです。

即ち目を閉じて大きく息を吸い、息を長くを吐く事で心を安定させ、血流を良くし血圧を安定させてくれます。又最近流行語になっているパソコンや携帯電話等に起因す眼精疲労にも効果が有ある目の周りのマッサージや眼球を動かす運動等もレッスンに取り入れられています。

ヨガの頻度としての決められたものは有りません。ただ言える事は他の運動例えば若い男性に人気のジムワークで器具を使い一気に筋肉を鍛える運動法とは基本的に違います。

ジムワークの場合はトレーニングの頻度を上げ筋肉を作りますがヨガは頻度を上げて練習するものでは有りません。逆効果として疲労の蓄積が懸念されます。あくまでも体と精神が一体化した運動なので基本的にはゆっくり心を安定させながら行うのです。

従って自分のペースで行い自分の体と心が欲しがる時行う事がベストです。週1回でも毎日でも体と心が要求すれば行えばよいスポーツです。ヨガは自分で行いながら自分の体や心の改善が認識できる珍しい運動で長い歴史があり世界の国々で行われています。

我が国の場合には教室等で行われていますが、海外では公共の公園、広場を利用して行われて居り老若男女問わず参加して楽しんでいます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です